iPhone

一緒に学ぼう!auで買ったiPhone7を格安simで使う方法とおススメ格安sim

このページを見ているということは、「auiPhone7を契約したけど、ひと月に掛かる携帯代が高くて困っている」であったり「手持ちのiPhone7を格安simで使いたい」と思っているのでしょう!

この記事では、auで買ったiPhone7を格安simへと移行する方法をご紹介!

一見複雑そうに思えるかもしれませんがモーマンタイ!ポイントを抑えておきさえすれば誰でもスムーズに移行できるんです。

格安simにするために!まずはauへ行ってiPhone7simロックを解除!

au,、ドコモ、ソフトバンクの所謂「3大キャリア」で契約した携帯電話には「simロック」が付いています。実はこの状態では格安simは使えません!

ここでは、まず基本的な知識として「sim」について学んでいきましょう!

simロックとは

simロックとは、携帯電話が特定の回線のみ認識するように携帯に鍵をかけちゃうことです!

皆さんも携帯電話を契約する際、電話にausimカードを挿入したと思います。ロックがかかっている状態で他の会社のsimカードを挿しても何も通信が出来ないというワケです!

なので基本的にキャリアから格安simへと移行する場合は、このsimロックを解除しなければなりません。(例外アリ)

 

なんでsimロックなんかするんだ!と思った方も多いでしょう。理由としては「顧客の囲い込み」や「製造メーカーのコスト削減」など作り手側の意向によるものがほとんどです。

ではどうやったらsimロックを解除できるのか。次でバッチリ解説していきますね。

ausimロックを解除する方法

auショップで解除

これが最もシンプルな方法かもしれません。

いま持っている携帯と共にauショップに行って「simロック解除お願いします」と言えばその場で行ってくれます!下記に必要なものを書いておくので忘れないように!

  • simロック解除する携帯電話
  • 本人確認書類
  • 手数料3,000円

3,000円もかかるのかよ」と思った方!大丈夫です。自宅でもsimロック解除は出来ますよ。

パソコン・スマートフォンから解除する

iPhone7の場合、「IMEI(端末製造番号)」が必要になるので、まずは自分のiPhoneIMEIを確認しましょう。

『ホーム』⇒『設定』⇒『一般』⇒『情報』の順番で進み下にスクロールすると表示される15桁の番号がIMEIです!しっかりメモしてください!

 次にmy auへアクセスします。

『契約照会手続き』⇒『各種手続案内』⇒『simロック解除』⇒『simロック解除のお続きはこちらから』⇒『simロック解除が可能かどうか確認する』の順に進んでください。

解除判定で〇が出ればあとはそのまま指示に従って入力をすればOK!

「解除の理由」を選ぶ欄がありますが何でも大丈夫です。

この通り進めば「simロック解除の手続きを完了しました」と出ます!お疲れさまでした!

auiPhone7simロック解除条件3つ!

実は、どんな条件でもsimロック解除が出来るかと言われればそれは違うんです。

あなたのiPhone7simロック解除できる環境下にあるのかどうかチェックしましょう!

条件は以下の3つです

①simロック解除機能対応のiPhoneであること(iPhone6s以降のモデル)

②iPhone7購入から181日目以降であること

③いま現在、ネットワーク利用制限に引っかかっていない

①に関してはiPhone7である以上、無条件でクリアしていますね。

③も携帯代の支払いをしっかり行っていれば問題はないはず。

注意してほしいのは②です。原則半年間以上iPhone7を使っていないとsimロック解除は出来ません!

自分がどれくらい使用しているか、改めて確認してみましょうね。

auiPhone7でも使える!本サイトおすすめ格安simはこれ!

では次に本サイト激オシの格安sim3つご紹介!

どれも『auiPhone7』を使用中の方にピッタリの会社となっております!

様々な会社の特徴をつかんで理想の格安sim生活をゲットしましょう!

CMでおなじみ!UQ mobile

特徴的なCМでもお馴染みのUQモバイルですが、何が強みなんでしょうか?以下にまとめたのでご覧ください。

  • SMS機能が無料で利用可能
  • 継続してキャリアのEメールを利用できる
  • 格安sim速度比較ランキングで22週連続1位を獲得した安心の通信機能

安定した通信環境がウリUQモバイルですが、その他にも「今までと同じ感覚で使える」ようなサービスが特徴ですね。

高速通信・低速通信の切り替えが可能!mineo(マイネオ)

  • au回線使用なので、プランによってはsimロック解除がいらない。
  • 解約金がないので「とりあえず試してみたい」という方にもピッタリ
  • 高速通信・低速通信の使い分けで通信料をコントロールできる

なんと言っても手軽に試せるというのが最大の強みです!

さらに、どのキャリアでもスムーズに移行できるようなサービスを展開しているのもグッド!

エンタメに強い!BIGLOBEモバイル

  • エンタメフリーオプションでYouTubeApple Musicといったストリーミングサービスが使いたい放題!
  • 3GB以上の契約なら全国83,000か所のWi-Fiスポットが使える!

他社と最大の差別化を図っているのが「エンタメフリーオプション」です。

出先でYouTubeなどを見過ぎて通信制限になったことのある方、いるんじゃないでしょうか?

このプランを使えば、なんといくら見ても通信制限になりません。YouTubeだけでなく他動画サイトや音楽ストリーミングサービスにも対応しているのも高ポイント!

どれが良いの?

たくさん紹介されても逆に迷っちゃいますよね…(笑)

格安simはどのサイトでも「料金シミュレーション」が出来るので、気になったらまずは公式サイトへ行ってみましょう!

たくさんある中で自分に合ったサービスを見抜くことが大切です。

iPhone7を格安simで使うことによって変わること

具体的にキャリアから格安simへ移行した際、変化することって何でしょう?

よく言われるのが通信速度の低下ですけど、それ以外にも変化点はあります!

人によってはデメリットだと感じるモノもあるかも…。一緒にチェックしていきましょう!

電話をたくさんすると月額料金が高くなる

プランによりけりなので一概には言えませんが、基本的に格安simは長時間の電話に向いていません。

それこそ15分~10分程度の電話でしたらプラン内の料金で収まりますが、それ以上の長電話をしてしまうと結構な値段になるのでご注意を!

と言っても、ほとんどの人が通話したとしても10分以内で終わると思うので過度の注意はしなくても良いかもしれませんね。

通信速度は遅い。お昼時なんかは要注意

最大の弱点です。3大キャリアに比べると通信速度は確実に下がります。特に通信が混む時間帯(平日のお昼時など)は煩わしさを感じても仕方がないです。

遅いのは事実ですが、あくまでもキャリアと比べたらという話。一日中ずっと遅いというワケでもないですし、通常のサイト閲覧くらいならば問題なく使用できるはずです。

びっくりするほど携帯電話の月額料金が安くなる

やはりこれが一番です。格安simに移行するためには機種代を全部払うことが必要になりますが、本当にびっくりするほど安くなります。

機種代を抜いても月7,0008,000円だった携帯代が月2,000円代になるんです。各社の料金プランを見れば分かりますが、高くて3,000円といった感じです。

年間で計算すると7万円以上の節約になるとしたら、浮いたお金で旅行に行ったり、大きい買い物をしたり、貯金に回すのも良いですね!

ってこう考えると格安simって凄すぎませんか?

契約に縛られない

ほとんどの格安sim1年ほど利用すれば、他社へ乗り換えても違約金が発生しません。

キャリアの場合だと色々と縛りがある中で、自由が利く格安simは異端と言えるでしょう。

まとめ

auiPhone7を格安simで使うために。というテーマで述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。

初めて格安simにする方にとったら不安、不信を感じるのは当然です。

しかし本記事を読んで、その考えは少しでも和らいだはず!

格安simのサイトに行くのも良し、電話して聞いてみるのも良し…。まずは1歩を踏み出してみましょう!

きっと金銭的にも快適なiPhoneライフが開けるはずですよ。