au系格安sim(MVNO)

おすすめのau系格安sim3社を比較!イチオシはこれだ!

料金は安いけど、通信速度は遅いしサービスが悪いのが格安sim。

こんな古い認識を持っている人はどれだけいるのだろうか。

この認識がauからau系格安simへの乗り換えの邪魔をしているのであれば、それは非常にもったいない。

そんなことでは、みんな損をし続けていることになる。

そこで本ページでは、今おすすめのau系格安simの比較をして、格安simが高品質なものがいかに多いか紹介していく。

従って、時代遅れな認識を今すぐに捨てて、それから続きを読み進めてほしい。

準備はできたかい?じゃあ早速比較を始めよう。

おすすめのau系格安simの料金を比較!

これから、おすすめのau系格安simの比較をしていく。

それを円滑に進めるために、まずは人気な3社に絞ってお話していこうと思う

その3社がこちら。

  1. UQmobile
  2. IIJmio
  3. BIGLOBEモバイル

聞いたことがあるMVNOばかりではないだろうか?

では早速、各MVNOの料金を表にまとめたので、まずはそれをご覧頂きたい。

データ通信専用プラン

  UQmobile IIJmio BIGLOBEモバイル
500MB
GB
3GB 980 900円 1,020
6GB 1,520円 1,570
10GB 2,560
12GB
14GB 2,820
20GB 4,620
30GB 6,870
無制限 1,980円 ※1

※1 最大通信速度500Kbpsに制限

プランの数が最も多いのは、BIGLOBEモバイル。

しかし格安simに求めるポイントとして重要なのは、価格であることに異論はないだろう。

その価格の安さという観点ではIIJmioが一歩リードといったところ。

そこで重要なポイントを考慮すると、データ通信専用プランで最も優秀なのは『IIJmio』。

しかし、UQmobileには他社にはない無制限プランを提供している。

これは、家ではWi-Fiで動画を見て、外出時はSNSなどの軽い通信が主だという人にはもってこいだ。

では、次は音声通話対応プランの料金を見ていこいう。

音声通話対応プラン

  UQmobile IIJmio BIGLOBEモバイル
500MB
GB 1,980 1,400円
3GB 1,600円 1,600円
6GB 2,480 2,220 2,150円
10GB 3,260円 3,350
12GB 3,400
14GB 4,980
20GB 5,200
30GB 7,450
無制限 2,680

※UQmobileは音声通話機能+無料通話付きのプラン『おしゃべりプラン』の料金

データ通信専用プランとほぼ変わらないプランが用意されていますが、BIGLOBEモバイルではさらに多くのプランを用意。

そして重要な価格だが、プランによってIIJmioBIGLOBEモバイルが最安値で提供している。

データ通信専用プラン・音声通話対応プラン、どちらもIIJmioが最安値。

単純な安さを求めるのなら。IIJmioが一番だろう。

しかし、UQmobileのプランは無料通話のオプション付きの値段。

それを考慮するとIIJmioにも劣らない安さだとお分かりいただけるはず。

以上の料金比較の結果を見ると、auの料金と比べて、おすすめのau系格安simがめちゃくちゃ安いことが一目でわかる。

今契約しているauがどれほど損であるか実感しただろう。

だからまず、auから格安simに乗り換えるということを決心してほしい。

そのうえで、おすすめのau系格安simのサービス内容・通信速度の比較を見ていってもらいたい。

格安simに乗り換えるなら、ここがおすすめ!

おすすめのau系格安simのサービス内容を比較!

続いて、おすすめのau系格安simのサービス内容を比較していく。

格安simのサービスは、auには劣ると考えている人も多いようだが、実際はどうなのだろうか。

ここでその認識を今一度確かめてほしい。

  UQmobile IIJmio BIGLOBEモバイル
初期費用 3,000
通信速度 【下り】
150Mbps
【上り】
25Mbps
【下り】
370Mbps
【上り】
50Mbps
【下り】
375Mbps
【上り】
50Mbps
通信制限後の速度 200Kbps
最低利用期間 データ
なし
【音声】
12か月
データ
2か月
【音声】
12
か月
データ
なし
【音声】
12
か月
解約違約金 9,500 最大
12,000
8,000
データ容量の追加 100MB200
500MB
500
100MB200 100MB300
MNP転出手数料 3,000 3,000 3,000
SMS 無料
国内SMS送信料 3/1
国内通話料 20/30
データ量の翌月繰越 あり
プラン変更 データ⇔音声のみ×
Simカードの追加 最大10 最大4
Simカードサイズ icroSIMnanoSIM
iPhone利用可否 利用可能
テザリング iPhone7以降× iPhone7以降×

以上が基本的なサービス内容。

この中でも注目したい内容に関して、少し掘り下げてみよう。

最低利用期間・解約違約金

auなどの大手キャリアには必ず付いてきた2年縛り。

皆さんも乗り換えなどの際にこれが邪魔して自由なタイミングで乗り換えられなかったという経験があるのでは?

そのめちゃくちゃ面倒な2年縛りは、格安simには存在しない。

でも、その弱体化ver.として、ここで紹介したおすすめのau系格安simには1年の最低利用期間が設けられているのだが…。

大手キャリアと変わらないように見えるが、設けられているのは一年という期間のみ。

従って1年が過ぎれば、どのタイミングで解約しても違約金は発生しない。

1年使ってみて合わない、不満がある、そういった場合は思い切って他の格安simに乗り換えても問題はないのだ。

色々な格安simを使ってみて、自分が気に入ったものを使うというのもいい方法だろう。

simカードの追加

Simカードの追加は、

  • スマホとタブレットの2台持ち
  • 大容量の契約してそれを家族で共有して使う

といった便利な使い方ができる。

この複数のsimカードが使えるというのは、スマホ上級者にとっては必要なサービスだ。

しかし、スマホ初心者にとってはデータ容量の計算が難しく、誰かがたくさん使うとほかの人も通信規制にかかってしまう為、色々面倒…。

そのため、2台持ちの使い方にはおすすめできるが、家族で共有して使う方法は、個人的にはおすすめしない。

テザリング

おすすめau系格安simなら、android端末のテザリングにはほぼ対応している。

しかし、問題はiPhoneのテザリングだ。

iPhoneは日本でのシェアの60%ほどを占める大人気端末である。

そんなiPhoneのテザリングに対応していないのは、大きな問題点。

逆にこれをクリアしているIIJmioは、非常に優秀な格安simであるといえる。

ちなみに、IIJmioは格安simの中でも非常に高い通信技術を持つMVNOで有名なのはご存知だろうか?

最新機種にもいち早く対応してくれるIIJmioへの信頼感非常に厚く、使用者の口コミを見る限り大半の人が満足しているMVNOだ。

テザリングを頻繁に使う、iPhoneでテザリングを使いたい、そんな人はIIJmio一択だろう。

【公式】IIJmioはこちら

通信速度

最後は、格安simへの乗り換えにおける大きな不安要素である通信速度。

以上の表に書かている数値は、いわゆる理論値。

そのため、記載されている速度が出ている可能性はほぼ無いと考えていいだろう。

さらに、理論値が他のより低いが、実際の速度が一番出ているなんてこともしょっちゅうある。

そこで、実際に通信速度を計測し、比較した結果をこれからお話する。

ぜひ見ていってほしい。

おすすめのau系格安simの通信速度を比較!

最後の比較は前述した通り、おすすめau系格安simの通信速度を比較していく。

早速、比較した結果を見ていこう。

【通信速度の平均値(単位:Mbps)

  UQmobile IIJmio BIGLOBEモバイル
下り 19.30 14.23 12.89
上り 6.26 8.32 6.34
下り 23.64 10.78 5.84
上り 6.66 5.78 5.13
夕方 下り 20.26 12.65 9.64
上り 6.32 5.07 5.11

計測の結果は以上のようになった。

理論値では最も低い数値だったUQmobileが、実際の計測では最も速いという結果に…。

ちなみに、UQmobileの速さはauなどの大手キャリアと遜色がないほどの数値!

格安simでこれほどの速さが出ているのは本当に凄い…。

これを見れば、各MVNOが出している理論値は実際の通信速度の参考にはならないことがよく分かるだろう。

MVNOがしっかりと計測した数値を公表してくれたらどれだけ親切なことか…。

まぁ、この辺りは携帯会社の闇の部分なのかもしれないな。

さて、話を戻すが、結果としてはUQmobileの通信速度が最も速いことが分かった。

さらに、UQmobileの口コミを見ると多くの人が他の格安simより通信速度が速いと実感している!

このように、数値でも実際の使用感でも通信速度の速さを裏付けられているUQmobile

  • 格安simでも通信速度は譲れない!
  • 今までと変わらない使用感で、スマホ料金だけを安くしたい!

そんなわがままな要望にもUQmobileなら確実に答えてくれますよ。

格安simでも通信速度にこだわりたいならこれだ

おすすめのau系格安sim3社の特徴を紹介!

最後におすすめのau系格安sim3社の特徴を紹介していこうと思う

まずはイチオシの格安simUQmobileからだ。

UQmobile イチオシ!

まずはUQmobileの8つの特徴を箇条書きで紹介していく。

  1. 最安で、月額1,058円から使える!
  2. 通信速度がauなど大手キャリア並みに早い!
  3. 厳しい評価で有名な家電批評雑誌で、お客様満足度1を獲得!
  4. 人気のandroidiPhone端末が購入できる!
  5. audocomoで使っていたスマホが使える!
  6. キャリアメール(***@jp)が使える!
  7. 端末補償がついている!
  8. 大手キャリア並みのオプションがついている!

以上のような魅力的な特徴を持つUQmobileだが、さらに特筆すべき特徴があるんだ。

それを説明していくぞ。

SNS使用時のデータ消費ゼロ!

まず最初に特筆すべき点はこれだろう。

今の時代にLINETwitterInstagramFacebookを使わない人など存在するのか?

と思うくらい生活にしみこんでいるのがSNS

電車の中でSNS、友達と話しながらSNS、寝る前にベットでSNS

いつでも開いているといっても過言ではないだろう。

そんな今の世の中に欠かせないSNSを存分に使いたいなら、乗り換え先の格安simUQmobileしかない。

SNSをどれだけ使っても、データ消費ゼロなんて魅力的な特徴を見逃すなんてできないはずだ!

さらにSNSだけでなく、ネット検索や音楽ストリーミングでも、データ消費ゼロ!

これならSNSの見過ぎで通信規制にかかる心配はもうなくなる。

auを使っている今よりも快適にスマホを使えるようになるだろう。

au並みの通信速度

先ほどのお話したが、UQmobileの最大の特徴だから、もう一度念を押して話をしていく。

そもそも、UQmobileの通信速度が速い理由が知りたいと思わないか?

実はこの理由は単純で、UQmobileau(KDDI)の子会社。

従って、他の格安simより通信速度が圧倒的に速いんだ!

『通信速度の遅さ』は格安simの問題として最も頻繁に挙げられる問題。

そして、スマホで何をする時でも関係してくる重要なポイントだ。

通信速度が遅ければ、快適なスマホ利用なんて望めない。

ここまで言えば、スマホを快適に、かつ格安で使いたいならどれを使うのか。

その結果は出ているも同然ではないだろうか?

キャッシュバックがある

最後は、お得なキャッシュバックの説明だ。

第一に、格安simはその破格の安さ故にキャッシュバックなどの特典が少ない、もしくは全くないことも珍しくない。

そんなことは知らないと言わんばかりに、UQmobileでは豪華なキャッシュバックを行っているんだ!

このキャッシュバックはいつ打ち切りになるか分からない。

赤字覚悟のキャッシュバックなんだから当然だろう。

毎月破格の料金で、スマホを快適に使用、さらに豪華なキャッシュバックまで。

これら全て自分のものにするには今しかない。

auからの乗り換えを考えているなら、出来るだけ早い乗り換えをおすすめする!

公式サイト乗り換え方法

IIJmio

次は格安sim業界の老舗であるIIJmioの紹介だ。

早速IIJmioの特徴を見ていこう。

最先端の技術を誇っている

iPhoneの最新機種のテザリングに対応していたのは、人気3社の中でもIIJmioのみだったのを思い出してほしい。

これこそが高い技術力の証明になるだろう。

さて、ここから本題だが、IIJmioはなぜその高い技術力を持っているのか。

実はIIJmioは日本で最初にインターネットの商用サービスを開始したインターネットプロバイダ。

そのため、IIJmioは最先端の通信技術を持っているんだ!

インターネット創成期から技術を育て、今でも技術の発展を欠かさない。

この姿勢だからこそ得られる、信頼性・安心感。

これこそがIIJmioの最大の魅力だ。

格安sim業界では常にシェアNo.12を争う

皆さんも格安simへの乗り換えを考えているように、多くの人が大手キャリアから格安simへ乗り換えをしようとしている。

そんな状況にある今、格安sim業界では、目新しいサービスを展開したり、オプションにこだわったりと様々な工夫を凝らしているんだ。

そんな中でなぜIIJmioはシェアNo.1を獲得できているのか、不思議じゃないか?

とりわけ安いわけでもなく、サービスが特化しているわけでもないからなぁ…。

そこでIIJmioの人気の理由を調べてみて驚いた。

  • 安定した通信品質
  • 新しいスマホに対する対応力

以上のような普通のように思われることを確実に丁寧に行っている。

これが人気の理由だった。

格安simは普通、飛び道具的な、少し特徴的なサービスが売りなのだが、IIJmioは違う。

大手キャリアのような信頼感・安心感が売りなのだ。

料金は格安simほどの値段、でもサービスの信頼感は大手キャリア並み。

これがやろうと思ってもできない。

高い通信技術を持つIIJmioならではの芸当だ。

格安simへの乗り換えが心配だという思いを少しでも持っているのなら、IIJmioへ乗り換えよう。

今までと変わらず安心してスマホを使うことができるだろう。

公式サイト乗り換え方法

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの特徴は数多くあるのだが、今の時代にマッチした最高のオプションがあるんだ。

それをがっつり紹介していこうと思う。

今の時代には欠かせない『エンタメフリー・オプション』

まずは簡単にこのオプションの説明をしていく。

エンタメフリー・オプションは、特定のサービスを利用する際、データ消費がゼロになるというオプション。

その特定のサービスがこちら。

  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT

上記のサービスの中で、若い人の間で流行っているものと言えばなんだろう。

そう、YouTubeだ。

みんなもYouTubeは良く見るんじゃないか?

Wi-Fiがある自宅だけでなく、外出先でも見てしまい、通信制限にすぐかかっちゃった。
なんてこともよくあるはず。

でも仕方ない、YouTubeはめちゃくちゃ面白いから、仕方がない。

と、心の中では思うのだが、実際に通信制限にかかるのは、極力避けたいって意見は全員一致ではないだろうか?

そんな通信制限に今後一切掛かることが無くなるオプションが、

エンタメフリー・オプションなんだ。

今の時代にバッチリ合っていると思うだろう?

BIGLOBEモバイルに乗り換えれば、YouTubeやドラマ映画を見て通信規制にかかることは無くなる。

外出中でもデータ容量を気にすることなく、YouTubeを見まくることができる。

そんなストレスフリーなスマホの使い方をしたい人は、BIGLOBEモバイル以外の選択肢を考える必要はないだろう。

公式サイト乗り換え方法

まとめ

最後までご覧頂きありがとう!

おすすめのau系格安simの比較して、それらの特徴を見てauから乗り換えたいという気持ちに拍車がかかったんじゃないか?

UQmobileへの乗り換えはキャンペーンがある今のうちにしてしまうのが、賢い選択だ。

次のスマホ料金の請求の際には、高額なスマホ料金をみてばからしく思えているはずだ。

そんな思いはしない方がいい。

決断力があるみんな、今格安simへスグ乗り換えてしまってしまおう!