au系格安sim(MVNO)

信頼性抜群の格安sim『IIJmio』のメリット・デメリット・口コミを紹介!

格安simは信頼性がないから、乗り換えが怖い…。

皆さんご存知の格安sim、毎月のスマホ料金が減らせるため、乗り換える人が急増している。

しかし、格安simに付きまとう不安、

それが、『その安さ故の信頼性の薄さ』ではないでしょうか?

スマホが生活の一部になっている今、使用感に不安があり、信頼性に欠けるものは使えないですよね…。

そんな皆さんでも、格安sim業界の老舗『IIJmio』なら安心です!

本ページではそのIIJmioの特徴からメリット・デメリット、口コミまで全てを紹介します!

それでは早速見ていきましょう。

IIJmioの特徴をまとめてみた!

格安sim自体が最近出てきたのに、IIJmioは老舗なんだ!と言われてもピンとこないはず。

そんな皆さんに、老舗のIIJmioだからこその特徴を紹介していきます!

格安sim業界では常にシェアNo.1、2を争う

格安simへの乗り換えの波が大きくなっている今、格安sim業界では熾烈な競争が起きています。

価格を下げたり、目新しいサービスを展開したりと工夫は様々。

皆さんもこれはご存知でしょう。

そんな中でシェアNo.1、2を獲得しているIIJmioの人気の理由はどこにあるのか…。

そんな人気の理由には、老舗だからこそ得られる『安定した通信品質』新しいスマホに対する柔軟性』があります。

長く格安simに携わっているIIJmioは、高い通信技術が養われ、さらに新しい技術の開発にも積極的に取り組んでいます。

この姿勢が多くの人を「IIJmioを使いたい」と思わせているのでしょう。

さらに、「IIJmio Meeting」という場で、ユーザーからの要望を聞き入れ、それに応えるべく新しい技術の開発、展開をしています。

このような点が、IIJmioの信頼性・安心感を強め、熾烈な競争をしている格安sim業界でも高いシェアを誇っている理由でしょう。

お客様満足度でもNo.1

IIJmioは格安simのシェアのトップを誇るだけでなく、お客様満足度でもNo.1を獲得しているんです!

MMD研究所の2016年の3月に行われた、格安simサービス満足調査で満足度1位。

MVNO(格安sim会社)オリコンランキングでも1位を獲得しています。

このIIJmio、もちろんサービスも一級品ですが、他の格安simと大きく違うのは、老舗だからこその『信頼性』です。

先ほども言いましたが、生活の一部になっているスマホへの信頼性は非常に重要。

そのような使用者のニーズに応えているからこそ、お客様満足度1位を獲ることができたんです。

この他の格安simでは得られない安心感・信頼感、これを求めている人にはIIJmioがピッタリですよ。

格安sim業界でも最先端の技術力を誇る

格安sim業界の老舗であるIIJmio

実は日本で最初にインターネットの商用サービスを開始したインターネットプロバイダなんです!

1990年代にインターネットが普及していく中で国内の主要都市の間を接続するネットワークを構築。

その後2008年にdocomoMVNOを開始しました。

インターネット創成期から努力を惜しまず培ってきた通信技術が、スマホの分野でも存分に生かされています。

この最先端の技術を持つIIJmioは他の格安sim会社からも一目置かれている存在なんです!

インターネット創成期から技術を培い、今現在でも技術の発展を志す姿勢。

これにより得られる、信頼性・安心感。

これこそがIIJmioの最大の魅力でしょう。

  • スマホ料金を減らせることは分かっているけど不安。
  • 格安simへの不安感が拭いきれない

そんな心の不安が邪魔して格安simに乗り換えられない皆さん。

IIJmioなら使い心地も良く、他の格安simでは得られない安心感を得ることができます。

初めて格安simに乗り換えるという方。

IIJmioでその一歩を踏み出してみませんか?

一歩踏み出せれば、「スマホ料金で浮いたお金を使って小旅行!」なんてこともできちゃいますよ。

格安simに信頼性を求めるのならこれ!

IIJmioのデメリットを紹介

格安sim業界の老舗であるIIJmioの信頼性・安心感はシェアと満足度に顕著に表れていましたね。

そんなIIJmioにもデメリットがあるので、一緒に確認していきましょう。

音声通話プランは最低利用期間がある

音声通話プランを12か月以内に解約する場合は、音声通話機能解除調定金(12か月-利用貝月を0か月とした利用月数)×1,080円が発生してしまいます。

最低利用期間が設けられていない格安simも少ないですが、存在します。

それを考えるとこれはデメリットになるでしょう。

しかし、大手キャリアのような2年という長い縛りではないし、利用期間が長ければ金額もそれに応じて少なくなります。

さらに、他の最低利用期間が設けられている格安simの違約金よりも優しい設定。

このような優しい設定も、お客様満足度が高い理由の一つかもしれませんね。

3日間の通信速度規制がある

こちらも格安simならではの規約です。

IIJmioの場合は、3日当たりの通信量が366MBを越えると速度制限されます。

しかしこれは、『低速通信で366MB使用した場合』のみです。

低速通信で366MBも使用すること自体がほとんど無いので、これはあってないような規制なのであまり気にすることは無いでしょう。

料金プランが少ない

IIJmioの料金プランには最低限の選択肢しかありません。

その料金プランはこちら。

  SMS機能付きsim 音声通話機能付きsim
ミニマム6GBプラン 900 1,000
ライト12GBプラン 1,520 1,620
ファミリー24GBプラン 2,560 2,660

※キャンペーン実施中のため、キャンペーン料金を表示しています。

このように、料金プランが3種類しかないので、他の格安simのように柔軟な選択はできません。

ですが、多くの料金プランがあるのも考えものではないですか?

私なら「12GB10GBどっち選ぼうか…」と悩むのも面倒と感じてしまいます()

そのため、選択肢が少なく、きっぱり決められる選択肢が少ないIIJmioはむしろ好都合。

細かいことでいちいちなら見たくない人にとっては少ない選択肢はメリットにもなり得るでしょう。

選択肢が少ないのは一般的にはデメリットであることが変わりありませんが…

以上のデメリットを持つIIJmioですが、その信頼性を脅かすようなデメリットは見当たりません。

スマホを安心して使いつつも、毎月の支払いを減らしたい。

そんな人はIIJmioは一番の選択肢といえるでしょう。

デメリットはどう?
信頼で選ぶならIIJmio!

IIJmioのメリットはコレ!

ひとつ前ではIIJmioのデメリットを見てきましたが、続いてはIIJmioのメリットを見ていこうと思います。

信頼性などメリットの他にはどんなものがあるのか楽しみですね!

では早速、見ていきましょう!

最大10枚のsimで高速通信容量を共有できる。

IIJmioでは、最大10枚のsimで高速通信を共有できる『ファミリーシェアプラン』を用意しています。

このプランで利用できる高速通信容量は12GB

家族でファミリーシェアプランを契約するのはもちろん、スマホ・タブレットをどちらも使用している人は、1つの契約でどちらとも使用することができます。

これなら2つのsimを契約する手間もお金も減らせますよ!

ちなみに、ミニマム・ライトプランでもsimカード2枚までシェアすることもできます。

通信速度を切り替えることができる

IIJmioはユーザー自身で高速通信と低速通信を切り替えることができます。

低速通信時は最大200Kbpsでの通信に制限されますが、データ通信量は消費しません。

そのため、ネット検索やTwitterLINEなどのSNSといったテキストメインの通信は低速通信で。

動画やいくつかの写真を読み込みたいときは、高速通信で。

というような使い方をすることができます!

ここで、「低速通信だと遅くてネット観覧もスムーズじゃなくなるんでしょ?」と思う人もいるのでは?

しかし、そこは老舗のIIJmio、しっかり対応策を立てていますよ!

低速通信でも快適にネットを見れる!

高速通信と低速通信を切り替えられるというサービスは、他の格安simでも良く行われています。

ですが、実際のところ低速通信ではテキストの読み込みでもスムーズにいかないこともしばしばあります。

そこで、IIJmioは『バースト転送』という機能でこれに対応しています。

バースト転送というのは、通信し始めの一定量に限り、高速通信をするという機能。

これにより、低速通信時でもスムーズなネット観覧が実現するんです!

もちろん通信規制時にも使えるので嬉しいですよね。

このように、IIJmioは低速通信時の対応を行っていますが、IIJmio以外に対応策を講じているMVNO1つも無いです。

それに、高速通信と低速通信を切り替える機能を付けているのにも係わらず、対応策を講じていないMVNOも多数あります!

自らの機能への対応をしていないMVNOにだれが信頼を置くでしょうか?

技術的にも会社的にも信頼性は落ちてしまうことが明らかですよね…。

なんにせよ、低速通信時でも快適に使用できるという特徴はIIJmio以外にはありません。

  • 通信速度の切り替えを上手に使おうと思っている人
  • 通信制限中のスマホ利用に毎月悩まされている人

このような人にはぜひIIJmioを使っていただきたいです。

セット購入でリーズナブルに最新機種が手に入る

格安simへの乗り換えは、今使っている端末を継続して使う人が多いです。

しかし、端末の寿命が近く、端末ごと変えたいという人もいるのでは?

そんな人には、IIJmioで端末とセットで購入しましょう!

例えば、auなどの大手キャリアで端末を購入すると大体5万円ほどの金額が必要です。

しかし、IIJmioでは2万5千円~3万円と非常にリーズナブルな価格で購入することができます。

それも最新機種を。です!

また、分割購入も可能なので、毎月3,000円ほどからスマホを使うこともできちゃいます!

このように、非常に低価格で端末を購入、使用することができます。

信頼の厚いIIJmioは大手キャリアからの乗り換えだけでなく、初めてスマホを持つといった人にもおすすめできる格安simです。

  • 格安simを使ってみたいけど、ちゃんと使えるか心配。
  • サービスや使い心地が今より悪くなるのは嫌だ

このような不安がある皆さんでもIIJmioなら必ず満足していただけるはずです。

ぜひ、IIJmioで初めての格安simを始めてみませんか?

IIJmioに乗り換えるだけで、毎月のスマホ料金は大幅に下がり、「浮いたお金で豪華な外食を食べる」なんて贅沢もできるようになりますよ!

IIJmioに乗り換え!
浮いたお金で贅沢をしちゃおう

IIJmioに対する口コミを集めてみた

信頼性のあるIIJmioが、どのような評価を得ているのか気になりませんか?

そこでこれからIIJmioの口コミを紹介してきます。

悪い評価・良い評価と分けたので、まずは悪い評価から見ていきましょう。

悪い評価の口コミ

まずは悪い評価の口コミを紹介していきます。

34歳 男性 ★★★・・

ライトプランを契約して、Nexus7で使用。

高速通信と低速通信の切り替えを重宝して使っています。

低速通信を重宝していた私にとって、バースト機能はほんとに優秀で最高の機能であるとおすすめできます!

ですが、低速通信での366MB制限にかかり、非常に不便な状況に…。

しかし、1年以上使用していますわたしですが、その制限にかかったのは一回きり。

そうそうかかるものではないので、これにさえ気を付ければ非常に使いやすい格安sim

わたしの評価こそ低いですが、他の格安simよりは安心感がありますしおすすめですよ。

40歳 男性 ★★・・・

ここは頻繁に色々なキャンペーンをしています。

今回はsim追加手数料キャンペーンをしていたので、プランを少しデータ容量が多い物に変更し、sim1枚追加しました。

その際にsim追加手数料が無料にはならない、プラン変更の後に申し込みしてくれと言われました。

これには、いやいや面倒だろう、一緒にしても無料になるようなキャンペーンにしてよと文句が出てしまいました…

しかし、少し面倒がありますがキャンペーン自体は魅力が多いですし、価格も安く信頼も出きるMVNOだと思います。

スマホやネットになれた人なら非常にいい格安simだと思います。

44歳 女性 ★★★・・

家族でファミリープランを利用中。

みんなで割ると少ないように感じますが、ガンガン使う人もいないのでこれくらいでちょうどいいかなという感じ。

しかし、時間帯によっては通信速度が凄く遅くなるので、これには不満があります。

私自身、スマホを使うのは通勤中、退勤中が主で、ネット検索やいろいろな情報を得るために使っています。

データ容量には不満は無いですが、通信速度に関しては難ありといったところ。

ぜひ改善していただきたい。

良い評価の口コミ

続いて、良い評価の口コミを見ていきましょう。

35歳 女性 ★★★★・

今までmaineo、楽天モバイル、IIJmio、イオンモバイルと試しましたが、IIJmioが一番コスパが優れていると思いました。

公称200Kbpsのところを、テザリングWi-Fi受信なのにもかかわらず、最高400Kbps出ています。

おまけに、データ容量も満足する量が付いていますし、高速通信・低速通信の切り替えが可能。

普段は低速を使えば毎月の通信量は余るほど。

余った分は翌月に繰り越しもできるため、常時データ容量が余っている状態なので安心して使うことができます。

イオンモバイルを試しましたが、同じau回線を使っているのにこんなにも違うのかと思うほど遅く、話になりませんでした。

試したMVNOは似たり寄ったりですが、値段、速度、付加価値を考慮するとIIJmioが一番でした。

43歳 男性 ★★★★★

格安simを色々使っていたが、非常に使いやすい。

昼休みの時間帯はどのsimも遅いので…

夜にスマホを使うことが多い私にとっては、夜の速度がしっかりと出ているで満足しています。

通常契約者が多くなれば、予期せぬヘビーユーザーが増えて速度に影響すると思われるが、IIJmioは低速時で3日規制を設けているので、実際に使える量に上限がある状態。

簡単に言うと、低速で垂れ流すことができない構造。

そのため、一般的なユーザーの速度が犠牲になっていない。

これはライトユーザーにとって損はないし嬉しい状態。

高速時には規制はないので安心ですしね。

定期的な増強を怠らない姿勢は、過去の実績からしても実証済みなので今後もMVNOのパイオニア的存在として頑張ってほしい。

29歳 男性 ★★★★★

20184月にauからMNP乗り換えしました。

初のMVNOだったので色々不安はありましたが、キャンペーン適用でミニマムスタートプラン6GBが月額2,000円程度で通話とSMSsim2枚運用できていることに驚きです。

契約時するときも申し込みから開通までの期間が短く、スムーズにできました。

ややこしいところも少なく、契約は簡単だと思います。

IIJmioのサポートは一度も利用していませんが、キャリア使用時も利用しなかったのでサポート体制はあまり気にしません。

通信速度が時間帯によって遅くなることは気になりますが、他に不満はありません。

これまでキャリアに割高なスマホ料金を払い、2年契約で縛られていたことを考えれば、キャリアに戻る可能性はほぼ無いと思います。

IIJmioには以上のような評価がありました。

悪い口コミもありますが、基本的な評価は高く、IIJmioの良さを感じられる口コミが多かったです。

また、格安simのサポート体制に不安がある人も多いかと思われますが、ほとんどの場合は親切に対応してくれるでしょう。

しかし稀に、適切ではない対応を受けたという口コミも見るので、そういった対応をされる可能性はあるということを一応頭に入れておいてくださいね。

最後にIIJmioの総合的な評価を見ると、

「価格は他の格安simとさほど変わらないが、でも通信品質や信頼性などを考慮すると、コスパは良い」

というような感じです。

  • 格安simに乗り換えたいけど、信用できない
  • 通信速度などの通信品質が心配だ

といった人でもIIJmioなら安心して使えます。

IIJmioを使えば、スマホ料金を抑えつつ、今までと変わりない高品質な通信でスマホを快適に使うことができるでしょう。

信頼できるIIJmioで快適なスマホ生活!

まとめ

最後までご覧頂きありがとうございました。

IIJmioについてたくさん知ることができたでしょうか?

IIJmioは格安simでも老舗で、信頼性の高いMVNOです。

そのため、大手キャリアと変わりない使用感を保ちながらも、スマホ料金を抑えることができます。

皆さん、IIJmioを使って毎月のお財布を締め付けるスマホ料金を、お得に下げてみてはいかがでしょうか?