au系格安sim(MVNO)

au回線の格安simカード会社を大解剖!乗り換えるならどこが一番魅力的?

小学生から老人まで、急激に利用率が高いスマホ。

そのためか、毎月にスマホ代に頭を抱えている方、結構多いはず。

「最近スマホ料金が高い」
「思い切って乗り換えてみようかな…」

なんて思っている方、是非“格安sim”に乗り換えてみませんか?

実はauから格安simへ乗り換えることで、毎月のスマホ料金を半額以下まで節約することが出来る世の中になっているんです!

そこで今回は、初心者でも安心して始められる格安sim講座と称して、格安simの魅力やどんな提供会社があるかまでを紹介しちゃいます!

ちょっと気になった方、必見ですよ? 

格安simって何?

「そもそも格安simって何?」
なんて思った方も多いはず。
コレ、結構難しい話になっちゃうんですが、『新しい携帯会社』のようなものです。

audocomosoftbankといった大手キャリアが持つ通信設備を借りて提供しているので、通信設備などの維持するための費用が発生しないため、キャリアに比べて安く提供することが出来る仕組みになっています

つまり、安い料金で提供してくれるってワケ。

ただその反面、回線が混雑することが多く、通信速度が遅くなってしまう欠点もあります。

…が、これは平日12時~13時の間にYouTubeの画質があらくなったり、Instagramの読み込みに5秒程度時間を割かれる程度のものなので、心配する必要がありません。

そのため、『格安で普段通り使っていくことが出来る』スマホの新しい形として、注目され始めているんですよ。

simって何?】

通話したりモバイル通信したりするために必要な、小型のICカードのこと。

携帯番号などの契約回線情報が記録されていて、利用者が特定できます。

auのスマホはau回線でしか使えないってホント?

そんな格安simですが、auを使っている場合はほとんどの機種でau回線の格安simを使うことが出来ます…が、格安simってほかのキャリアの回線を使っている格安simもあるわけで、そっちの方が魅力的に見えるときもあります。

だからこそ気になるのが、『auキャリアのスマホは、au回線のsimしか使えないの?』ってことだと思うんですよね…。

実際のところ、どうなのでしょうか。

simロック解除して“simフリー”にすればどの回線でも利用可能

ハイ、結論から言いますが、simロック解除さえすれば、au以外の回線を使っている格安simでも利用はできます。

わかりやすく言うと、auキャリアの端末をdocomo回線の格安simで使えるようになるってワケです。

simロック解除って何?】
スマホ端末で特定のキャリアのsimカードしか利用できない、『simロック』という制御を解除することを挿します。
難しいのでざっくり言うと、simロック解除すればau端末→au回線以外のdocomosoftbank回線のsimカードも使えるようになるってこと。
(コレをsimフリーにするとも言いますよ)

オススメの格安simをサクッと確認!

au端末はau回線でしかオススメされない理由

そんなau端末は、確かにsimロック解除すれば、ほかの回線のsimも利用することが出来ます。

でもここだけの話、基本的にはあまりオススメできません。

その理由は単純明快。
使えない可能性が高いから』です。

実は国内で販売されている携帯端末って、キャリアごとに周波数帯などの条件が微妙に違っています。

特にau端末を利用する際はLTEVoLTE)対応であることが必須。

3G回線によるデータ配信が出来ないので、docomo回線やsoftbank回線の格安simを使っても使えないことが多いんですよ。

だから基本的にはau端末は、基本的にau回線で利用することが推奨されます。

au端末は基本的にsimロック解除を推奨!でもなんで?

しかしsimロック解除は、基本的にやっておいた方が得策です。

え?なんでかって?

もちろん、ほかの回線の格安simを使えるようになるってのも一つの理由です。

でも実は格安sim提供会社ごとにsimロック解除が必要な端末とそうじゃない端末がごっちゃになっていることが多いんですよ。

特にVoLTE対応のスマホ機種を使うなら、simロック解除はほぼ必須。

いちいち調べるのも結構手間がかかりますし、だったらやっておいた方が楽に契約もできます。

携帯を解約したら、まずsimロック解除を。
覚えておきましょう。

simロック解除はどこですればいいの?

ちなみに…simロック解除の方法は2通りあります

手続き方法 料金 手順や必要書類
ショップ 3,000円(税別) 対応端末と本人確認書類を持参
受付時間:店舗による
インターネット au お客様サポートから手続き
受付時間:24時間

ネットでやってもいいんですが、結構めんどくさい処理が必要なので、ショップの店員さんにやってもらった方が早いですよ。

au回線を使っている会社はどこ?

『乗り換えるならau回線の格安simを選ぶこと』

ちょっと話が脱線しましが、これは十分にわかっていただけたと思います。

そこでここからは、au回線の格安simを提供してくれる会社についていろいろとお話していきましょう。

…といっても、有名どころで人気が高いのは、8社ほどしかありません。

まずは提供会社とsimの名前だけを憶えておきましょうか。

格安simの名前(ブランド) 提供会社
UQモバイル 株式会社KDDI
mineo(マイネオ) ケイ・オプティコム(関西電力の子会社)
IIJmio(みおふぉん) 株式会社インターネットイニシアティブ
BIGLOBEモバイル BIGLOBE
イオンモバイル イオンリテール株式会社
QTmobile Qtnet(九州電力の子会社)
J:COM MOBILE 株式会社ジュピターテレコム
Fiimo STnet(四国電力の子会社)

会社で選びたいと思っている人は、是非参考にしてみてくださいね。

中でも人気の高い格安simはコレ!

au回線の格安simカードはどこを選べばいい?見ておきたいポイント

でも、正直な話。
「会社じゃない!価格やサービスで選びたい!」

なんて思っている人の方が多いですよね。

そこで実際にいろいろな角度から比較してみたので、参考にしてみてください。

プランの料金で比較してみた

まずは格安simに乗り換えたい人が一番気にする『価格』の比較をしてみました!

実は格安simって、料金形態は基本的に「データ配信のみ」か、「データ配信+音声通話」の2種類とシンプルな構造になっています。

そこで今回は、両方のプランの価格比較を…って言いたいところなんですが、正直に言います!

価格差がありすぎて表にしちゃうとめっちゃ見づらくなりました!

というわけで、データ容量によってどこが最安なのかだけを紹介していきたいと思います。

【データ配信か音声通話付きかで悩んだら】
メインのスマホとして使うなら『音声通話付き』を、2台目のスマホとして利用するなら『データ配信』を選ぶようにしましょう!

データ通信+音声通話の料金を比較してみてわかったこと

順位 1 2 3
500MB イオン(1,130円) mineo1,310円)

1GB イオン(1,280円) BIGLOBE1,400円) Qt1,450円)
2GB イオン(1,380円) UQ11,980円)

3GB mineo1,510円) Qt1,550円) IIJmioBIGLOBEFiimo1,600円)
4GB イオン(1,580円)
6GB イオン(1,980円) BIGLOBE2,150円) mineo2,190円)
8GB イオン(2,680円)
10GB mineo3,130円) Qt3,250円) Fiimo3,350円)
12GB IIJmio3,280円) イオン(3,280円) BIGLOBE3,400円)
14GB UQ4,980円)
20GB mineo4,590円) イオン(4,680円) QtFiimo4,900円)
30GB イオン(6,080円) mineo6,510円) QtFiimo6,900円)
40GB イオン(7,980円)
50GB イオン(10,800円)
無制限※2 UQ2,680円)

※1 UQモバイル2GBはおしゃべり・ぴったりプランの料金です
※2 無制限は最大通信速度が500kbpsに制限されます

見てもらうとわかりますが、価格の安さだけを見るとほぼイオンモバイルの独壇場。

イオンモバイルは、めちゃめちゃ容量を区切ってプランを提供しているので、当然っちゃ当然ですが、ここまでとは思いませんでした…。

データ通信のみの料金を比較して分かること

順位 1 2 3
500MB mineo700円)
1GB イオン(480円) Qt800円)
2GB イオン(780円)

3GB mineoIIJmioQt900円) UQ980円) BIGLOBE1,020円)
4GB イオン(980円)
6GB イオン(1,480円) IIJmio1,520円) Qt1,550円)
8GB イオン(1,980円)
10GB mineo2,520円) Qt2,550円) Fiimo2,800円)
12GB IIJmio2,560円) イオン(2,680円) BIGLOBE2,820円)
20GB mineo、イオン(3,980円) Qt4,200円) Fiimo4,350円)
30GB イオン(5,380円) mineo5,900円) Qt6,200円)
40GB イオン(7,480円)
50GB イオン(10,300円)
無制限※ UQ1,980円)

※無制限は最大通信速度が500kbpsに制限されます

とまあ…音声通話付きのプランで格安を売りにしている『イオンモバイル』ですから、ここでもやっぱり価格戦争は群を抜いて安いことが分かりますね。

通信回線の速さで見るとどう?

ただ、格安simって値段が安いのも特徴的なんですが、通信速度がキャリアと比べて遅くなってしまうデメリットもあるもの。

通信速度が遅いと野外でスマホを使う時に、めちゃめちゃ不便になってしまいます。

というわけで、通信速度が早い順番をランキングで見てみましょう!

順位 格安simの種類 通信速度の速さ(月平均) 安定性(月平均)
1 UQモバイル 19.02Mbps 12ミリ秒
2 mineo(マイネオ)
Qtmobile
9.61 Mbps 129ミリ秒
3 BIGLOBEモバイル 8.87 Mbps 75ミリ秒
4 IIJmio(みおふぉん) 3.34 Mbps 81ミリ秒
5 イオンモバイル 1.40 Mbps 256ミリ秒

※そのほかの回線は未調査の為、割愛します。

コレを見ても数字を見てもピンとこない方、多いと思います。

ざっくり言っちゃうとめちゃめちゃ通信速度が爆速で、快適にスマホを使っていくことが出来るのがUQモバイル。

その逆で通信速度が亀並みに遅くて、あまり快適に使えないのがイオンモバイルって感じです。

通信速度が爆速!?UQモバイルの詳細はコチラ

プランの料金と通信速度のバランスが取れているのはズバリコレ!

格安simを選ぶときに重要なのは、価格と通信速度のバランス

どれだけ価格が安くても通信速度が遅かったら、すんごく不便になっちゃいます。

つまり、低価格かつ快適にスマホを使うことだけを考えると…
UQモバイル
mineo(マイネオ)

この2つがおすすめってことになります。

ただ…本当に価格だけを追求するならイオンモバイルも魅力的(ただし通信速度はめちゃめちゃ遅い)、ということは覚えておきましょう。

料金以外の魅力!サービスの充実度も選ぶポイントとして知っておこう!

でも、正直な話。
価格だけを見てしまうと、めちゃめちゃ損をする場合もあるのが格安sim

実は各業者でユニークなサービスや、キャンペーンを行っていることが多いんです。

そういわれると、ちょっと気になってしまいますよね。

というわけで格安simごとにどのようなサービスやキャンペーンが行われているかまとめちゃいました!

格安simの名前(ブランド) サービス・キャンペーン
UQモバイル ・おしゃべりプラン(5分以内の電話かけ放題)
・ぴったりプラン(月60分までかけ放題)
・実店舗アリ(全国2,700店舗以上)
mineo(マイネオ) ・画期的でユニークなパケット系サポートが魅力
・公式コミュニティサイト『マイネ王』で初心者も安心!
・解約した時の違約金がない!
・口コミランキング1位の実績
IIJmio(みおふぉん) ・スマホの割引実施中
amazonギフトカードプレゼント
・実店舗アリ(ビックカメラ、イオン等)
BIGLOBEモバイル ・プロバイダとの同時契約で安くなる!
・動画配信系のオプションがかなりヤバい!
(エンタメフリーオプション)
イオンモバイル ・実店舗アリ(全国のイオン系列店舗)
・機種の同時契約でかなりお得に始められる
QTmobile ・キャッシュバックサービスの充実
・キャンペーンのお得度は8社中トップ!
J:COM MOBILE ・スマホとsimの同時契約がお得
・その他サービスと一緒に利用すると結構お得
Fiimo ・定期的に月額料金がお得になるキャンペーン実施!
・タイミングによってめちゃめちゃお得!

早い!安い!安心!の三拍子がそろった格安simはコレ!

【見てわかる】au回線の格安simカードごとのオススメな人はコレだ!

さて、ここまででau回線の格安simを様々な角度から紹介してきましたが、正直『結局どれが良いのか余計わからなくなった!』なんて人も多いと思います。

そこで最後に、アナタの目的に合わせてどんな格安simがおすすめなのかも、まとめてみました。

是非参考にして、自分に合いそうな格安simを選んでいきましょう。

格安simの種類 オススメする人  
UQモバイル ・格安simでも快適に使いたい!
・キャリアに近い使い方をしていきたい
・有名どころの格安simを使いたい
iPhoneでテザリングをしたい!
UQモバイルの公式サイト
mineo ・パケット量がとにかく心配!
・早くて安い、安心できる格安simを使いたい!
・初心者サポートがあるのを重視したい
・気軽に格安simを契約したい
・評価が高い格安simを使いたい
mineoの公式サイト
IIJmio ・シンプルで分かりやすいプランを選びたい
・家族で格安simに乗り換えたい
IIJmioの公式サイト
BIGLOBEモバイル ・動画配信を良く視聴することが多い
・どこでもWi-Fiを使っていきたい
BIGLOBEモバイルの公式サイト
イオンモバイル ・とにかく安い格安simを選びたい
・近くのイオンでさっさと契約したい
イオンモバイルの公式サイト
Qtmobile ・九州地方に住んでいる
・キャンペーンでお得に契約したい
Qtmobileの公式サイト
J:COM MOBILE J:COMサービスを利用中
J:COMサービスをまとめて契約したい
J:COM MOBILEの公式サイト
Fiimo ・キャンペーンでお得に契約したい Fiimoの公式サイト

ちなみに…この中でも特に誰でもオススメなのは、UQモバイルとmineoですよ。

格安simを選ぶときは、是非参考にしてみてくださいね。

まとめ~あなたに合った格安simをこれから探そう!~

いかがだったでしょうか。
アナタに合った格安simは見つけられそうですか?

格安simって意外にもそれぞれに特徴があって、魅力的な部分もあれば大きな弱点になる部分がたくさんあります(一部はそこまで気にするものでもありませんが…)

だからこそ、格安simを選ぶときには、アナタ自身の『選ぶ目』がめちゃめちゃ大切です。

今回紹介したポイントは、あくまで『私自身が格安simを使う時に注目したこと』。

是非参考にして、私のようにアナタのスマホ代を節約して行ってくださいね!