au系格安sim(MVNO)

【au系MVNO】そもそもMVNOとは何?おすすめの格安simは?

毎月のスマホ料金が高すぎて嫌になる!

そんな時に知ったMVNO・格安simという言葉。

「格安simっていうのは何となく分かるけど、MVNOって意味わからない」

そういう人は結構多いんですよ。

私も皆さんのように、格安simを知ったときはMVNOが何なのか、よく分からなかったです…。

そんな私が皆さんにMVNOについてわかりやすく説明し、おすすめの格安simまで教えちゃいます!

それでは早速MVNOについてお話していきますね。

MVNOとは何ぞや?au系格安simに絞って簡単に解説!

スマホの料金を減らそうとして、調べて気になったMVNOという言葉。

これが何なのか、その凄さまでビシッと説明していきます!

そもそもMVNOって何?

MVNOとは、Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略。

英語を見ても漢字を見ても、何のことなのかよく分かりませんよね…。

簡単に説明すると、

スマホなどの無線通信インフラ(スマホや携帯に電波を送るための基盤)を他社から借りてサービスを提供する事業者のことです。

日本では、2001年の秋に初めてMVNOが誕生し、それ以来増え続け今ではたくさんの事業者がMVNOとして多彩なサービスを提供しています。

話は少し逸れますが、MVNOが登場する以前は携帯などの通信会社は数が少なく、私たちユーザーは自由な選択ができませんでした。

しかし、無線通信インフラだけを借りて、各社独自の付加価値を付けて提供するMVNOの登場で、私たちは自分に合う通信会社を選ぶことができるようになったんです!

これは通信業界の革命といっても過言ではありません。

これのおかげでサービス向上に怠惰的だった大手キャリアも、様々な対抗策を講じ、通信業界全体のサービスが向上しました。

このように、社会の流れを変える革命を起こしたMVNO

この凄さをさらに紹介してきます。

MVNOの凄さとは!

MVNOがどのようなものなのか知って頂いたので、次はMVNOの凄さについてお話してきますよ。

まずMVNOの大きなメリットとして、

  • 魅力的な料金プラン
  • 多彩なサービスを選べること
  • 電話番号をそのまま乗り換えられるMNPができる

中でもMVNOにする人が虜になっているのは、魅力的な料金プランです。

私の場合ですが、auからUQmobileというMVNOに乗り換えた際には、

4,000円も月々の料金が減ったんです!

このように、いつも高いなぁと感じていたスマホ料金を大幅に減らすことができる。

これがMVNOの一番の凄さでしょう。

auMVNOって例えばどんなの?

auMVNOの具体例を出すと、

  • CMでも話題の『UQmobile
  • MVNO業界の老舗『IIJmio
  • 元々プロバイダ業者として有名な『BIGLOBEモバイル』
  • 誰もが知っている楽天が提供する『楽天モバイル』
  • 大手イオングループが手掛ける『イオンモバイル』

などなどこれ以外にもまだまだたくさんのauMVNOがあります。

続いてその中でもおすすめなauMVNO3社を紹介します!

イチオシのau系MVNOはこれだ!

格安simのおすすめとは?au系のMVNO3社を紹介!

MVNOというものが何なのか知って頂けたでしょうか?

次はそのMVNOの中でもおすすめできる3社を紹介します!

UQmobile

まず私が一番におすすめしたいがこれ。

UQmobileは価格、サービス、オプションにおいて抜群に優れたMVNOです!

特徴を挙げると以下のようになります。

  1. 最安で、月額1,058円から使える!
  2. 通信速度がauなど大手キャリア並みに早い!
  3. SNS使用時のデータ消費ゼロ!
  4. 厳しい評価で有名な家電批評雑誌で、お客様満足度1を獲得!
  5. 人気のandroidiPhone端末が購入できる!
  6. キャリアメール(***@jp)が使える!
  7. 端末補償がついている!
  8. 大手キャリア並みのオプションがついている!

この中でこれが凄い!というポイントを簡単に説明しますね

SNSを使うならUQmobile

まずお話するのは、UQmobileならSNS使用時のデータ消費量がゼロになるというサービス。

これは今の時代には欠かせないサービスなのではないでしょうか?

暇があればSNSを見るという人も多いですからね!

今の時代にマッチしたサービスを提供するMVNOらしいサービスですよね!

通信速度がauなど大手キャリア並みに早い

次に説明するポイントは、UQmobileの通信速度に関することです。

通信速度はMVNO・格安simにおける最大の弱点、問題点ともいわれるポイント。

しかし、UQmobileはau(KDDI)の子会社ということもあり、auとほとんど変わらない通信速度で提供してくれます!

もちろん他の格安simと比べても圧倒的に速いですよ。

そのため、UQmobileなら今までの使用感と変わらずに、スマホ料金だけを下げることができちゃいます!

このようにメリットがたくさんあるUQmobileMVNOの中でもっともおすすめです。

公式サイト乗り換え方法

IIJmio

UQmobileに次いでおすすめするのがIIJmio

IIJmioはいち早くMVNOをはじめ、かゆいところに手が届くサービスを提供する老舗MVNOです。

そんなIIJmioの特徴がこちら

  1. 品質の高い回線
  2. データ容量を翌月に繰り越して使える
  3. バースト転送でネット観覧を快適にできる
  4. 全プランで複数simに対応
  5. みおふぉんダイアルを筆頭に電話をお得に使えるサービスが充実
  6. 自術的な情報を積極的に公開している

このような特徴があるMVNOです。

なかでも注目したいのがIIJmioのバースト機能。

通信規制に掛かっても読み込みが速い!

IIJmioの十八番!

かゆーいところに手が届くサービスの『バースト転送』

このバースト転送は、通信し始めの一定量に限り、高速通信するという機能。

この機能のおかげで、IIJmioで通信規制になっても、重くないwebサイトや画像、Twitterのタイムラインなどであれば、高速で読み込んでくれます!

スマホの通信規制はいくら気を付けていてもかかってしまうときはかかってしまします。

Wi-Fiのつなぎ忘れで通信規制にかかるという失敗をしたことのある人もいるでしょう。

そんな時に、あの情報を調べたい、暇だからTwitterを見たいと思って開いても、時間がかかりストレスが溜まるばかり…。

そんな状況を打破してくれるのがIIJmioの『バースト転送』。

かゆいところに手が届く。そんなサービスを提供するIIJmioは、いつの間にか通信規制にかかってるという人におすすめです!

公式サイト乗り換え方法

BIGLOBEモバイル

最後におすすめするのがBIGLOBEモバイル。

インターネットプロバイダとして知っている人も多いのではないでしょうか?

そんなBIGLOBEモバイルの特徴をご覧ください。

  1. 動画などでデータを消費しないエンタメフリー・オプション!
  2. スタバやTully’sなど全国8万か所で使えるWi-Fiスポットが無料!
  3. iPhonesiPhone SEも購入できる!
  4. 全プランで3日間の通信理療の制限を廃止
  5. 口座振替に対応!
  6. 端末とセットで豪華な特典がもらえる!

BIGLOBEモバイルは以上のような特徴を持つauMVNOです

中でも注目してほしい『エンタメフリー・オプション』について詳しくお話していきますね。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションが凄い!!

動画や音楽ストリーミング使用時のデータ消費ゼロ!

はっきり言います。こんなオプション信じられませんよね()

でもBIGLOBEモバイルは、以下の驚きの価格で提供しているんです!

音声通話機能付きsim 480
SMS機能付きデータsim 980

めちゃくちゃ安いですよね!

1,000円以上取っても全然おかしくないオプションですよ!

そのエンタメフリー・オプションの対象になっているサービスがこちら。

  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT

以上のサービスでデータ消費量ゼロになります!

人気に歯止めがかからないYouTubeはもちろん、世界的な人気を誇る音楽ストリーミングサービスのSpotify、ドラマや映画を見られるU-NEXTまで。

対象サービスは、スマホで楽しめるエンタメのほとんどをカバーしていますよ!

このように、今の時代にフィットするオプションを、低価格で提供するBIGLOBEモバイル。

動画をたくさん見るという、今の若い世代へ一番におすすめします!

公式サイト乗り換え方法

まとめ

最後までご覧頂きありがとうございます。

MVNOについて、au系の格安simについての疑問が解決できたのなら幸いです。

ここで皆さんに忠告します。

ここで紹介したようなお得なMVNOがあるのに、まだ大手キャリアに搾取され続けるのはいかがなものでしょうか?

無駄な出費ではありませんか?

この言葉にドキッと来た皆さん。

出来るだけ早く、au系のMVNOに乗り換えましょう。