Android

【Galaxy編】auキャリア→格安sim乗り換え講座!コレで安心して格安simをゲット!

・ふちが狭いので画面が大きく感じる
Sペンが付属してることがあり、スマホに直接書き込める
・高画質な写真を撮影可能

などなど、特徴的な魅力が凝縮されている“Galaxy
世界一のスマホメーカーとして名を連ねている、『SAMSUNG(サムスン)』から販売されているスマホ機種ですが、大手キャリアと契約して使い始めようとすると携帯代が結構しちゃいますよね。

今の世の中、もうすで手放せないところまで来ている『携帯』ですが、できることなら極力節約しながら使っていきたいはずですし、よくわからないプランで携帯代がガンガンかかるのもちょっとイヤ。

そこで注目したいのが、大手キャリアから抜け出した、『格安sim×galaxy』のベストコンボ!

今回は、その中でもauユーザーの方が格安simへ乗り換えて”Galaxyを使いこなすまでに覚えておきたいことを紹介しちゃいます!

【もう悩まない!】格安simに乗り換えるときに心配することをQ&Aで解決しよう!

そもそも、今アナタがお使いのgalaxy
まだ機種代の支払いが終わってなかったりしませんか?

携帯端末の価格って、基本的には結構高めなものが多く、スマホを使いつつ通信料金と端末料金の分割分を毎月支払っている方がほとんどの為、

「分割分が残っているから、格安スマホに乗り換えられないのでは?」

なんて思っている方も多いはずです。
さらにそれを加味しても、格安simに乗り換えたところで価格がどれくらい変わるのかなどの『乗り換えるときの不安』はあると思います。

そこでまずは、『乗り換え時によくある悩み』をズバッと解決しちゃいましょう!

どれくらい価格が変わっていくの?

誰もが格安simに乗り換えるときに考えるこの疑問、ぶっちゃけ実際に比較した方が早いです!

そこでauの基本的なプランと同等に、使い続けることが出来る格安simのプランをまとめてみたので、確認していきましょう!

au側のプラン条件】
・機種は『Galaxy Note8 SCV37』を比較対象
auピタットプラン(スーパーカケホ)で毎月5GBまで使用した場合
・テザリングオプション付き
・アップグレードプログラムはナシ

【格安sim側のプラン条件】
・機種は『Galaxy Note8 SCV37』を比較対象
・代表例として『UQモバイル』のプランを使用(おしゃべりプランM※)
※プランについては後程詳しく紹介します。

  au
(ピタットプラン)
UQモバイル
(おしゃべりプランM
基本プラン料金 6,480/ 2,980/
オプション 540/ 0
プラン料金合計 7,020 2,980
機種代金(24回払い) 4,950 4,950
月間パケット通信容量 5GB 6GB

というわけでドン!
どうですか?なんと月に4,000円も節約することが出来るんですよ!

しかもですよ?
au
だとプランによっては、ぶっちゃけ『ナニソレ?』って感じの料金が盛り込まれていることが多く、オプションも色々つけていくと考えると、差額はもっと広がります。

そう考えると、分割分の機種料金を加味しても、圧倒的に格安simの方がお得ってワケ!

分割支払い中でも大丈夫なの?

でも…ここで気になるのが、『分割で支払っている最中の機種代』だと思うんですよ。

だからはっきり言っておきたい!
分割支払い中でも、auキャリアから格安simへの乗り換えはできます!

正直そのためにわりと最近販売された、『Galaxy Note8 SCV37』の分割分の機種料金を表にもいれたんですよ(Galaxy Note8 SCV37の発売日は20171026日)

ちなみに、残っている機種代の分割分は、以下の方法から選ぶことが出来ます。

・一括支払い
・継続支払い(機種代の分割支払いはauのまま)

ただ、auで最近取り入れている『アップグレードプログラムEX390円)』に加入している人は、ちょっと注意してくださいね。

電話番号の引継ぎは大丈夫なの?

そのほかに気になることとなるのが、『電話番号』

電話番号がないと何かと不便だし、電話帳に登録している人に電話番号が変わったことを伝えるのもちょっと面倒…。

そんな悩みを抱える人でも安心!auから格安simに乗り換えるときでも、電話番号の引継ぎも可能です!

格安simも大手キャリアと同様に、MNP(携帯番号ポータビリティ)に対応しているので、auで使っていた電話番号を引き継ぎながら乗り換えできちゃいます。

コレでもう安心ですね!

さあ!格安sim×Galaxy生活を始めよう!

【ちょっと待て!】今お持ちのgalaxyが格安simに乗り換えできないこともある!?

「早速私のGalaxyを格安simに乗り換えよう!」

そう思った方、ちょっと待って!
もしかしたらアナタがお持ちのGalaxy格安simに乗り換えられないかもしれない!

なーんて言われるとびっくりするかもしれませんが、本当のこと。

格安simに乗り換えるためには、アナタが今使っている、または使っていたスマホのsimのロックを解除する『simロック解除』の手続きをする必要があります。

でも…実はできる場合と出来ない場合があるんですよね…。

そこで、アナタの手元にあるGalaxyが、本当に格安simに切り替えることが出来るのかをちょっと確かめておくようにしましょう。

simロックの解除方法は簡単!だけど…

そもそもsimロックの解除手続きは、
・ショップに行ってやってもらう(手数料3,000円)
・ネットで個人的にsimフリーにする(無料)
といった2つのパターンから行うことが出来ます。
でも、simロックを解除する条件が結構複雑なんですよね…

2015423以降に販売されたsimロック解除対応機種であること
契約者ご本人の購入履歴があること(自分で新品を購入したか)
・機種購入日から101日以内であること
・解約日から100日以内であること

simロック解除の条件をざっくり言っちゃうとこんな感じ。

実際はもっと複雑なので簡単に言っちゃうと、「アナタ自身が購入した新品のスマホで、かつ購入して100日は経過していること」が最低限ってワケ。

解約自体は超簡単(ネットはちょっと複雑)ですが、条件が厳しいから敷居が高く感じてしまうんですよね。

中古のGalaxyを購入して格安simを使うなら…

ちなみに…。
はじめから『私Galaxy持ってないから、中古機種を買って格安simにする!』なんて人の話は別です。

そもそも契約者が別に存在することになりますからね…。

そこでこういった方は、『ロック解除済み』かどうかは見ておくようにしましょう。

本当にsimロックの解除は必要なの?

そう考えると、『別にsimロック解除しなくてもいいんじゃないの?』なんて思うかもしれませんが、simロックを解除してsimフリーにしておくことって、結構重要なんですよ。

というのも、実はau系の格安sim3G回線によるデータ配信の利用が出来ないので、山間部などのLTEの電波が届きにくい場所では、ネットを使うことが出来ない危険性があります。

しかも!
Galaxy S8
などの最新機種でも、auVoLTE対応端末は格安simの利用が出来ないことが結構あります。

だからこそ、格安simに乗り換えるときは、simロックの解除は損をしないためにもやっておくべきです!

【コレで完璧!】au回線の格安simに対応している会社早見表で確認しよう!

ここまでで、auGalaxyユーザーが格安simに乗り換えるときに、押さえておきたい魅力やポイントを紹介してきましたが、ここからはちょっと具体的な話。

どんな格安sim提供会社があるのか、お手持ちのGalaxyに対応しているのかについて紹介しちゃいましょうか!

【基本】元auキャリアの端末を使用するならau回線しか使えない?

早速格安sim提供会社の概要を…といいたいところなんですが、その前にちょっとだけ気になる話題。

auキャリアの端末はau回線の格安simしかオススメされない理由』

コレについてちょっと話しておきましょう。

結論から言うと、auキャリアのスマホでも、ほかのキャリアの回線は使えます。

だから、simロック解除さえしておけば、元audocomo回線の格安simなんてこともできるんです。

し・か・し!
au
のスマホがdocomoのデータ通信エリアに対応しているか、電波の受信感度の観点からみてもわからない状態なんですよね…。

要は元auキャリア→docomo回線の格安simに切り替えて、使い勝手がかなり悪くなることがあるってワケ。

つまり、安定した通信速度でスマホを使い続けるためには、同じキャリアの端末の方が安心できるしあれこれ考える必要がないから、『auキャリアの端末はau回線の格安simで』って言われているだけなんですよ。

【最新版】対応機種早見表を確認して、手元のGalaxyと照らし合わせてみよう!

そんなau回線を利用している格安sim8社しかないですが、

UQモバイル
mineo(マイネオ)
IIJmio(みおふぉん)
BIGLOBEモバイル

この4つが特に人気です。
その中でも、機種によっては対応しているかが分かれます。

そこでここからは、アナタがお持ちのGalaxyがどの格安sim提供会社で対応しているかざっくり見ておきましょう。(20188月時点)

機種 対応しているかどうか
UQモバイル mineo
(マイネオ)
IIJmio
(みおふぉん)
BIGLOBEモバイル
Galaxy S9+ SCV39   対応   対応
Galaxy S9 SCV38   対応   対応
Galaxy Note8 SCV37 対応 対応    
Galaxy S8 SCV36 対応 対応   対応
Galaxy S8+ SCV35 対応 対応   対応
GALAXY S7 edge SCV33 対応 対応   対応
GALAXY A8 SCV32 対応 対応 対応 対応
GALAXY S6 edge SCV31 対応 対応   対応
GALAXY Note Edge SCL24 対応 対応    
GALAXY S5 SCL23 対応 対応    
GALAXY Note 3 SCL22 対応 対応    

基本的にsimロック解除は必要だと思っておくとGood

格安simに乗り換えるための手続きを詳しくCheck!

 対応機種はもう見た!けど具体的にどう選ぶ?格安simを選ぶなら…

どうでした?
アナタのスマホ、対応していましたか?

基本的にUQモバイルやmineoは、ほぼすべての機種に対応していることがわかるので、選ぶならその2択だけ!

…かと思いますが、IIJmio(みおふぉん)もBIGLOBEモバイルにも魅力があるので、対応している機種なら選択肢に入れといて損はありません。

そこでここからは、『アナタに本当にあっている格安sim』を選ぶときに、基準として使ってほしいポイントを紹介しておきましょう!

今のスマホと乗り換えて格安simのスマホをメインにするなら

ズバリ注目してほしいポイントはこの3つ!

auと同じくらいの使い勝手の良さがあるか
・元々のプランと同じように使って安くできるか
Wi-Fiスポットが充実しているか

メインのスマホとして使うということは、電話をしたりすることもあると思いますし、同じ携帯でちょっと調べ物をしたりと、結構使い勝手が良くないと『これじゃだめだ』なんて思いやすくなります。

だからこそ、使い勝手がいいのかどうかは最低限見ておきたいポイントだし、同等のプランでお得になるかも見ておいて損はないと思いますよ。

2台持ちのスマホやテザリング機能を優先したいなら

2台持ちでスマホとしてもポケットWi-Fiとしても使いたい』
『普段の携帯はあくまで通話用。格安simはデータ通信だけにしたい!』

なんて思って格安simを探そうとしている人に注目してほしいポイントは、

・大容量のデータプランが低価格で使えるか
・余ったパケット量を繰り越しできるか
・メインのスマホ代よりも高くならないか

ここに注目しておくようにしましょう。
スマホを2台持つとなると、それなりの金額がかかってしまうので、『データ容量を安く使う』といった価格の部分に注目しておくことは大切です。

また、パケット量の変動が激しくなることが多いので、余ったパケット量をそのまま翌月に繰り越しできるのかは見ておくようにしてくださいね。

目的別にオススメの格安simを紹介!自分に合った格安simを手に入れよう!

さて、ここからはメインイベント!
au回線の格安sim』の中でも、アナタの目的に合った格安simをそれぞれ紹介しちゃいたいと思います!

「コレだ!」
と思ったら、詳細をチェックしてみてくださいね!

早速いっちゃいましょう!

通話をメインに使いたい!そんなアナタには“UQモバイル”がおすすめ!

 ・通信速度と安定性は業界No.1
・キャリアと同等のE-メールが利用可能!
2種類のかけ放題プランで目的に合わせて使える

最近何かとCMで注目を集めている『UQモバイル』。
実はauのサブブランドとしての側面を持つだけあって、通信速度の速さと安定性が抜群に良いのが特徴的で、格安simの中でもNo1なのが大きな強みです。

そのほかにも、申し込む前に『Try UQ mobileレンタル』でsimカードと端末をレンタルして試すことが出来るので、申し込み前の不安が解消できるのもうれしいポイント。

そんなUQモバイルの料金プランは大きく分けて『基本料金プラン』と『無料通話付きプラン』の2つ。

格安simの中でもよりauに近い状態で、携帯代をがっつり浮かせできるプランになっているのも特徴的ですね。

メインのスマホとして使えるように、容量にも幅を持たせているので、格安スマホでもサクサク調べ物が出来る格安simとしてもオススメですよ。

UQモバイルをオススメする人】
・無料で格安simがどうなのか試してみたい
・ついでにスマホも一緒に購入したい
・格安simを初めて使う
SNSよりも通話がメイン
・ビジネス用の携帯を探している

・細かい容量のプランが用意されていない
VoLTE対応simはマルチsimとして提供される
simの種類を確認してからsimカードを選ぶ必要がある

UQモバイルの基本プラン早見表

  データ高速プラン データ無制限プラン
通常 音声通話付き 通常 音声通話付き
月額料金 980/ 1,680/ 1,980/ 2,680/
データ容量 3GB 無制限
通話機能 データ配信のみ あり データ配信のみ あり
無料通話 なし なし

UQモバイルの無料通話付きプラン早見表

  おしゃべりプラン
S/M/L
ぴったりプラン
S/M/L
月額料金 1,980/2,980/4,980
今だけの特別価格 1,480/2,480/4,480
通話機能 20/30
無料通話 15分以内なら
何度かけても無料
60/120/180
データ容量 2GB/6GB/14GB

UQモバイルの公式サイトはコチラ

夢の2台持ち!サブウェポンとして使うなら“mineo(マイネオ)”がおすすめ!

・パケット量に関するサービスがユニークで充実している(無料)
・テザリングが無料
・パケット容量の幅が多い

格安simの中ではものすごくユニークで有名。
だけど、知らない人は全く知らない格安sim

mineo(マイネオ)』を一言で表すとこんな感じですね。

関西電力の子会社、ケイ・オプティコムが提供しているmineo(マイネオ)の強みはズバリ“データ容量(パケット)”のサポート能力の高さ!

500MB30GBまでの7段階の容量を、2種類のプランで用意していているので、メインのスマホとしてだけではなく、2台持ちとしての検討を考えている人にもおすすめです。

それだけじゃないんです!
mineo
にはデータ通信量の繰り越しや余ったパケットを家族だけではなく、mineoのユーザー同士でシェアする仕組みが充実しているのは、ユニークであり魅力的。

また、『マイネ王』というコミュニティを設けて、お役立ち情報や不具合の対処などを掲示板で話し合っているので、初心者でも安心して利用することが出来ますよ。

mineo(マイネオ)をオススメする人】
au回線で月額料金が安いプランを探したい
・解約金なしでガンガン使ってみたい
・格安sim初心者
・サービスも重視して格安simを探している
2台目のスマホとして格安simを探している

・契約時にVoLTE対応simと通常simの選択を間違えないように注意
20177月以前に発売されたGalaxyでもsimロック解除が必要

mineo(マイネオ)の基本的なプラン早見表

基本データ容量 シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ※
(データ通信+音声通話)
500MB 700 1,310
3GB 900 1,510
6 GB 1,580 2,190
10 GB 2,520 3,130
20 GB 3,980 4,590
30 GB 5,900 6,510

※音声通話の基本料金は20円/30秒

魅力的なオプション

【パケットサービス】

フリータンク(無料) mineo(マイネオ)ユーザー全体のパケット貯蔵庫。
余ったパケットをみんなで貯めて使うことが出来ます。
パケットギフト(無料) データ容量をmineoユーザーやその他ご利用回線にギフトとして送ることが出来る
パケットシェア(無料) 繰り越したパケット(データ容量)をグループ内でシェアすることが出来る。
パケットチャージ(100MB/150円) 高速で使えるデータ容量を増やせる

mineoの公式サイトはコチラから

家族で使うなら“IIJmio(みおふぉん)”がベスト!

・家族で通信データ容量をシェアできる
1回の契約でSIM210枚まで持てる

データ通信と、通話の両方の品質が高いことでも有名な格安sim

それが株式会社インターネットイニシアティブ提供の格安simIIJmio(みおふぉん)』です。

IIJmio(みおふぉん)は3プランというシンプルなプラン設計で、格安simを初めて手に取る人にもおすすめなんですが、特徴的でユニークな魅力としてあげたいのが、ズバリ『家族内でのシェア』

なんと契約時にsimカードを追加することが出来るため、通信量をシェアすることが出来るんです!

早い話が、1回の契約でスマホを2台以上持つことが出来るってワケ(最大10台分)

また、au回線の格安sim3日間に一定量の通信があれば通信制限の対象になりますが、IIJmio(みおふぉん)なら3日間に6GBまでであれば制限対象にならないのもポイント。

家族で安く格安simを使うなら、IIJmio(みおふぉん)がおすすめですよ。

IIJmio(みおふぉん)をオススメする人】
・家族のスマホ料金を一本化して使いたい
・お子さんに格安simでのスマホを持たせたい

IIJmio(みおふぉん)に対応しているGalaxy機種が1種類しかない
・お得なキャンペーンを行っている時があるので、契約するタイミングに注意
VoLTE対応のsimのみの提供となっているため注意が必要

 

IIJmio(みおふぉん)の基本プラン早見表

プラン ミニマムスタート ライトスタート ファミリースタート
月額料金(基本) 972/ 1,641/ 2,764/
月額料金(通話機能付き) 1,728/ 2,376/ 3,520/
データ通信容量 3GB/ 6 GB/ 12 GB/
sim枚数 2 2 3枚(最大10枚)

IIJmio(みおふぉん)の公式サイトはコチラ

動画配信見放題!?ドラマ好きなら“BIGLOBEモバイル”がおすすめ!

・動画配信サイト等の通信量がカウントされない(有料)
・データ専用プランが1ヵ月お試しで利用可能
・安定した通信速度でサクサク検索できる

老舗プロバイダーとしても有名な、BIGLOBEが提供している格安sim、それが『BIGLOBEモバイル』です。

基本的にauキャリアの端末はsimロック解除が最低条件にはなりますが、マカフィー・モバイルセキュリティが1年無料で使えたり、6GB以上の契約で『BIGLOBE Wi-Fi』が無料で使えたりと、サポート力の高さが強みの1つ。

さらにエンターテイメント系のアプリをお得に楽しめるプランやサービスが充実していて、YouTubeAmebaTVなどの動画や音楽アプリを、データ通信量の制限なく楽しむことが出来るのも魅力的なポイントですよ

BIGLOBEモバイルをオススメする人】
・どこでも毎日2時間以上動画配信を見ちゃう
・動画配信アプリで通信制限がかかることが多い
・通信制限を気にせず動画を楽しみたい

VoLTE対応端末でのみ利用できるので注意が必要
201781日以前に販売されたau端末はsimロック解除が必要

BIGLOBEモバイルの基本プラン早見表

  データ通信専用プラン 音声通話付きプラン
1GB 1,400
3GB 900 1,600
6GB 1,450 2,150
12GB 2,700 3,400
20GB 4,500 5,200
30GB 6,750 7,450

エンタメフリーオプション概要

データ通信専用プラン 980/
音声通話付きプラン 480/

3GB/6GB/12GBのプランにのみ適応されるので注意

BIGLOBEモバイルの公式サイトはコチラ

まとめ

今までのスマホ料金を格安に、しかも魅力的なポイントがたくさんある…そういわれると乗り換えしていこうと思った方は多いはず。

ただ一言で格安simなんて言っても、種類は色々とありますしどれもこれも魅力的。

だからこそ自分に合った格安simを見つけて、使ってみてはいかがでしょうか。

ただ…アナタがお持ちのGalaxyが本当に格安simに乗り換えできるか調べることだけは忘れないようにしてくださいね。

今は『スマホ料金』もガンガン節約できる時代。
アナタもGalaxy×格安simで、節約生活始めてみませんか?