au系格安sim(MVNO)

au系の格安simは魅力的!でもテザリングできないってホント?

最近CMでも話題の格安sim

出始めのころは様々なデメリットがあるため、大手キャリアから乗り換えはあまり多くはありませんでした。

そのデメリットの1つが『テザリングができない』ということ。

今契約している大手キャリアで使えているテザリングが使えなくなるなら、格安simは使わないと考えている皆さん。

実はau系の格安simでもテザリングできるものがあるんですよ!

それでは、早速au系の格安simでもテザリングできるのかどうかを見ていきましょう。

au系の格安simでもテザリングできる!?

最近auがテザリングを有料化したため、注目度が上がっているau系格安sim

au系の格安simは、無料でテザリングが使えるため便利なのですが、機種によって使えるものと使えないものがあるんです!

ここではそれについて詳しくお話していきます。

android端末はどれでもテザリングできる?

au系の格安simは、android端末であればどれでもテザリングすることができます!

ちなみに、docomoやSoftbankの端末でも可能ですよ!

ただ、端末との相性が悪い場合には、一部操作ができなかったり、テザリングできなかったりと問題が起きることが稀にあります。

しかし公式サイトでは動作確認端末を記載されているので、それを確認して契約することで、トラブルが起きることは無いので安心してくださいね。

iPhoneの場合はテザリングできない格安simもある…。

iPhoneは今や日本のシェアの半数以上を占めている機種。

そのiPhoneでテザリングしたい場合、できる格安sim、できない格安simに分かれるんです。

それがこちら。

UQmobile IIJmio mineo
×

このようになっています。

ちなみに、UQmobileiPhoneでもテザリングが使えますが、
【iPhoneX、8plus、8、7plus、7】ではテザリングが使えません。

新しい機種でテザリングが使えないのは痛いですね…

そしてmaineoは、現時点ではiPhoneでもテザリングできませんが、
2018年10月からiPhoneでもテザリングできるようになります!

IIJmioなら全てのiPhoneでテザリングが使えますが、
【iPhone6、6plus以前のau版iPhone】では、テザリングは使えません。

これらの留意点を確認してから契約するようにしましょう。

au系格安simのテザリングって通信速度は速いの?

au系の格安simでもテザリングが使えると分かったところで、次に気になるのがテザリングした時の通信速度ですよね?

外出先での作業にはそこまで通信速度を求めていないにしても、出来るだけ早い方がいいはず。

そこで、テザリングした際の通信速度について説明していきます。

そもそもテザリングすると速度は遅くなる

これは知っている人や何となくそうだろうなと思っている人も多いのかもしれませんね。

テザリングはスマホを仲介して、タブレットやノートパソコンなどの機器にネットを接続するもの。

そのため、スマホでの通信速度より遅くなってしまうことはしょうがないです。

特にノートパソコンの場合は通信速度が大幅に下がってしまうことが多いので、注意してください。

テザリング元の通信速度がカギ!

たった今、テザリングしたら通信速度は下がるとお話しましたが、

「スマホの通信速度が早ければ、その分テザリング先でも通信速度は速いの?」

と思った皆さん。

その通りです。

実はテザリングの通信速度は凄く単純で、

テザリング先での速さは、スマホでの速さによって変わります。

そのため、テザリング先で通信速度を求めるのなら、

テザリング元の通信速度がカギになります!

そのため、「テザリングしても通信速度が速い格安simが良い!」という人は、元の通信速度が速いsimを選びましょう。

次にその通信速度の比較結果をご覧ください。

au系格安simの通信速度を比較

テザリング先での通信速度は、テザリング元での通信速度に左右されます。

そこで、先ほど挙げた3つの格安simの通信速度を比較した結果をご覧ください!

【通信速度の平均値(単位Mbps)

  UQ
mobile
IIJmio mineo
下り 19.30 14.23 12.89
上り 6.26 8.32 6.34
下り 23.64 10.78 2.84
上り 6.66 5.78 5.13
夕方 下り 20.26 12.65 9.64
上り 6.32 5.07 5.11

このような結果になりました。

全体的にUQmobileの通信速度が速く、下りに関しては圧倒的な速さを見せてくれました!

他の2つの格安simUQmobileには敵いませんでしたが、使えない速度というわけではないので安心してください。

日によってはmineoでは86.32MbpsIIJmioでも22.02Mbpsという通信速度を記録しています。

しかし、平均して速い速度を出してくれるUQmobileは安心感がありますね。

ちなみにこのUQmobileですが、au系の格安simにだけでなく、docomoSoftbankの格安simと比較しても1,2を争う程の速度なんですよ!

そのため、このUQmobileでテザリングすれば、今使っているスマホのテザリングと何も変わらない速度で、滞りない作業ができることでしょう。

格安simで通信費を抑えつつ、作業中の通信速度でイライラしたくない人には、UQmobileがおすすめです。

最後にテザリングに向いているおすすめのau系の格安simを紹介しますね。

テザリングに向いているおすすめのau系格安simはこちら

ここまで

  • テザリングが使えるor使えない、
  • テザリングの速度はどうか

ということについてお話してきました。

ここで、「いったいどれが一番いいの!?」と疑問が出てくるはず。

そこで、テザリングに向いているau系の格安simをご紹介します!

UQ mobile

UQmobileは、深田京子さん・多部未華子さん・永野芽郁さんが出演されているCMでも話題の格安sim

テザリング機能においても、android端末ではほぼすべての機種で使えますし、iPhoneでも一部を除き、使用できます。

そして、UQmobileがテザリングに向いている一番の理由がその速度です。

格安sim全体で比べてみても、1,2を争う速度で、大手キャリアと比べてもそれ程遜色はないでしょう。

さらに、プラチナバンドの対応エリアで利用可能なので、屋内でも電波が届きやすいので、スマホの電波が届かないという地域はほどんどありません。

価格も非常に安いため、格安simの美味しさも存分に味わうことができます!

格安simでテザリングを使う方は、UQmobileが第一候補として考えましょう。

IIJmio

IIJmioは『みおふぉん』と呼ばれていて、サービスは2012年からスタートした、国内では歴史のある格安simなんですよ!

最新のiPhoneでもテザリングが使えるなど、時代の流れに乗ったサービスを展開しています。

その恩恵なのか、ユーザーからの評価も非常に高く、

  • 個人向けsimカードシェア1
  • 満足度総合第一位

など多くの第三者機関での調査で『No.1』の評価を得ている格安simなんです!

安定した通信の中、最新のiPhoneでテザリングをしたい人にはIIJmioがおすすめです。

mineo

ineoKDDI(au)LET回線を使って、格安simを提供している日本初のMVNO事業者です。

さらに、2015年からNTTドコモの回線を使うsimカードの提供も始め、日本で初めてのマルチキャリアMVNOになり、一時期話題を集めました。

さらに、『フリータンク』というmineoユーザーでパケットをシェアするというユニークなサービスもあり、面白いですよね。

そんなmineoは現時点でiPhoneでテザリングをすることはできませんが、2018年10月からiPhoneでもテザリングできるようになります。

顧客満足度ナンバーワンを獲得しているmineoは、最低利用期間の設定もないので、初めて格安simを使う人におすすめです。

まとめ

au系格安simのテザリングについての疑問は解消されたでしょうか?

本ページで説明した通り、格安simは価格を抑えながらも、機種を選べばテザリングは使えます。

さらに、2018年の10月にmineoiPhoneでもテザリング可能になるように、今できないMVNOでも今後使えるようになっていくでしょう。

このように、これからもテザリングに関してのサービス向上していくはずです。

テザリングに疑問があって格安simへの乗り換えしなかった人でも、今の格安simならテザリングに不満を持つことは無いでしょう。