au系格安sim(MVNO)

auから格安simへのMNP(乗り換え)を失敗しないために!方法と手順を紹介

au 格安sim MNP

現在auを使っていて格安simへのMNP(乗り換え)を考えている方必見!

この記事ではauからMNPするための手順を解説していきます。

よく知っておかないと損してしまうこともあるので(経験談)、気を付けるべきポイントも紹介!

また今の機種をそのまま使える格安simも紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

auからMNP転出するときにチェックしておきたい3つのポイント

まず手順を紹介する前に、auからMNP転出するときに気を付けたいポイントを3つ紹介します。

よくわからないまま契約を進めてしまっては後悔することもあるので、よーく目を通してくださいね!

機種代金の返済状況

まず大事になってくるのが、機種代金の返済状況です。

現在auの端末を使っている方は、ほとんどが割賦契約(かっぷけいやく)かと思います。

機種の割賦契約

機種代金の分割支払いのこと。端末本体は7,8万円するので、それが分割され月々の携帯料金に加算されている。

この機種代金が払い終わっていないと、auからMNPする際に機種残高が一括で引き落としされることは知っておかなければなりません。

知らずにがっつり引き落としされていたら、焦ってしまいますよね。

なので機種代は払い終わっているのか、また機種代の残高はいくらなのか、しっかり確認しておきましょう。

更新月の確認

auでは更新月以外にMNPをすると、違約金を取られてしまいます。

違約金は9,500円もするので、できれば把握しておきたいところです。

しかし、auから格安simに乗り換える場合、違約金を払ってでもすぐに乗り換えた方がいいでしょう。

例えば現在auで月10,000円の携帯料金がかかっていて、格安simに乗り換え月3,000円まで携帯料金を落とせたとします。

その場合2ヶ月もすれば14,000円お得になり違約金分は取り返せるので、あまり気にしすぎる必要はないのかもしれません。

浮いたお金でほしかったバッグに手が届く、なんてことも・・・?

au WALLETの残高が残っていないか

MNPをするとau WALLETポイントは消滅してしまうので、その前に使い切ったほうがいいでしょう。

何に使おうか悩んでしまうという方におすすめなのが、Amazonギフト券チャージタイプです。

こちらは1円単位でのチャージが可能なので、ササッと済ませちゃいましょう!

次の休日の楽しみが一つ増えましたね!

みなさんが何を買うのか楽しみです。ぜひ買ったものを教えてくださいね!

auから格安simMNPするときの手順とは?

さて、MNP前の準備は済ませたところで、ここから本題の手順に入っていきます。

①申し込みに必要なものを準備する

まずは申し込みに必要なものを準備しなければなりません。

それがこの三つ。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • MNP予約番号

です。本人確認書類に関しては、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 個人番号カード

などがあれば大丈夫でしょう。

また格安simの支払いはほとんどの場合クレジットカードになるので、準備が必要です。

中には口座振替ができるものもありますが、数少ないので注意しましょう。

残りのMNP予約番号については次で説明します。

auからMNP予約番号を取得する

auからMNP予約番号を取得しましょう。

格安simに申し込む際に必ず必要となるものです。

MNP予約番号を発行する方法は以下の3つです。

auショップで発行する

auショップに直接行き、店頭で発行してもらうことができます。

スタッフの説明を聞きながら発行してもらえるため、契約内容などに不安な方におすすめです。

デメリットとしては、込み具合により待ち時間が発生すること、営業時間内しか発行できないこと、でしょうか。

auカスタマーサポートに電話する

「直接お店にいくなんて面倒!」という方には、auカスタマーズサポート(au携帯から157)での手続きもおすすめです。

受付時間が店頭より長いので、あまり時間を取りたくないという人はこちらを選択するのもアリですね。

しかし電話口のauスタッフに引き留められ電話が長くなることがあります・・・。

My auwebから発行

My auから発行することもできます。

正直「自分でできる!」という方にはこれが一番手っ取り早くおすすめです。

受付時間は9時~21時半までです。

webから格安simに申し込む

必要なものを用意したらさっそく申し込みです。

Webから申し込むとお得なキャンペーンを実施していることがあります。

ちなみにもう乗り換え先の格安simはお決まりですか?

現在auを使っている方は、au系の格安simに乗り換えることで今の機種をそのまま使えることが多いです。

後ほど説明するので、ぜひそちらにも目を通してくださいね。

申し込みが終わったら自宅にsimカードや書類が届くので、そしたら次に移りましょう。

④届いた書類に従い設定

これが最後です。

届いた書類に従い、開通手続きを行いましょう。

所要時間は5分程度で、それさえ終われば格安simに乗り換え完了です!

ちなみに元々のau回線についてはMNPと同時に解約されているので、別途解約手続きが必要ということはありません。

また端末を新しくした場合は初期設定が必要ですが、au端末をそのまま使う場合にはそのまま使うことができますよ!

au系の格安simなら機種もそのまま使える?おすすめのau系格安simを紹介

au系の格安simを乗り換え先として選択すれば、現在auで使っている端末をそのまま使用できるかもしれません。

逆にいうと、docomo系の格安simでは今の端末をそのまま使うことはできないんです。

また、au系ならどこの格安simでも端末をそのまま使えるかというとそういうわけではありません。

ここでは端末を変えずに使うことのできる格安simをご紹介します。

UQ mobile

まずはUQmobileです。

iPhone端末ならば5s以降はすべてそのまま使うことができます。

Androidに関してもほとんどの端末でそのまま使うことができますが、古い端末を使いたい方はUQmobile公式サイトの動作確認端末一覧で事前に調べたほうがいいでしょう。

またUQmobileはデータ通信速度が速いことでも有名です。

格安simは通信速度があまり速くはありませんが、その中でもUQmobile3大キャリアに匹敵する通信速度を持っています。

「ツイッターの画像が表示されなくてイライラする」

「ゲームのダウンロードが長い」

といった不満もなく、快適に使うことができますよ!

mineo(マイネオ)

mineoau系格安simでも最安の料金プランを提供しています。

またプランがわかりやすく、初心者におすすめです。

au端末もそのまま使えるものが多いので、今の端末が無駄になることもありませんね!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは20173月調査のお客様総合満足度にてNo.1を獲得した格安simです。

通信事業においては老舗企業なので、やはり他のメーカーよりも顧客のことを理解しているのでしょう。

au端末もそのまま使えるものが多いのは嬉しいですね。

まとめ

昨今格安simへ乗り換える人が続出し、格安sim界は空前の盛り上がりを見せています。

それもそのはず、格安simに乗り換えるだけで、携帯料金が今までの半分以下になることも珍しくないんですから!

今回MNPの方法がわかったみなさんも、これで格安simユーザーの仲間入りです。

毎月の固定費を削減して、今まで届かなかったあのブランドのあの服を買っちゃいませんか?